2018年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.28 (Sun)

★School of Seven Bells / 『Alpinisms』

最近になって、またSchool Of Seven Bellsを聴きまくっています。
2009年のサマソニに出演していたことでも、記憶に新しい。

AlpinismsAlpinisms
(2009/07/21)
School of Seven Bells

商品詳細を見る

School of Seven Bells / 『Alpinisms』 (2008/10/29)

スポンサーサイト

web拍手

テーマ : 洋楽CDレビュー ジャンル : 音楽

14:42  |  POPS/ROCK  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.04 (Sun)

音楽:『Vashti Bunyan / Lookaftering』

LookafteringLookaftering
(2005/10/25)
Vashti Bunyan

商品詳細を見る

『Vashti Bunyan / Lookaftering』
ジャンル:フォーク(アシッドフォーク)

2005年にアニマル・コレクティヴとの共演を果たし
奇跡の復活を遂げた、ブリティッシュフォーク界の伝説の歌姫、
ヴァシュティ・バニヤンの2ndアルバムです。

Myspaceはこちら→
http://www.myspace.com/officiallyvashtibunyan
(「Here Before」のみ、2nd収録曲です。)

マイス・パレードのアダム・ピアース、
ニック・ドレイクのアレンジャーであるロバート・キルビー、
デヴェンドラ・バンハート、ジョアンナ・ニューサムらがゲスト参加。
なんて豪華な面々!!

web拍手
01:00  |  POPS/ROCK  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.16 (Tue)

音楽:Miranda Lee Richards / 『Light Of X』

Light of XLight of X
(2009/02/10)
Miranda Lee Richards

商品詳細を見る
Miranda Lee Richards / 『Light Of X』(2009年2月発売)

女性シンガーソングライター、
ミランダ・リー・リチャーズの8年ぶりの新譜です。
私は最近こればっかり聴いてます。
web拍手
21:54  |  POPS/ROCK  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.07 (Sat)

音楽:Antony & The Johnsons / 『The Crying Light』

antony.jpgザ・クライング・ライト
Antony & The Johnsons / 『The Crying Light』

やってくれました、アントニー。今回も素晴らしい出来です。

イギリスで高い地位を確立している、
両性具有のシンガーソングライター、
アントニー・へガティ率いるバンドの4年ぶりの新譜、3rdアルバムです。
(国内盤には、英語歌詞と日本語対訳が付いてくるのでオススメ。)

ジャケットの人は、日本の前衛舞踏家の大野一雄さんです。
この『The Crying Light』は、アントニーが敬愛してやまない、
大野さんに捧げるべくして作ったそうです。
アントニーにとって、大野さんは『芸術の母』のような存在だそうです。

コンテンポラリー・ダンスを音楽にすると、きっとこんな感じ。

web拍手

テーマ : 音楽 ジャンル : 音楽

00:30  |  POPS/ROCK  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.25 (Thu)

音楽:Kate & Anna McGarrigle / 『The McGarrigle Christmas Hour』

The McGarrigle Christmas HourThe McGarrigle Christmas Hour
(2005/11/22)
Kate & Anna McGarrigle

商品詳細を見る
Kate & Anna McGarrigle / 『The McGarrigle Christmas Hour』

クリスマスなので聴いてます。
ケイト&アンナ・マクギャリグルのクリスマスソング集です。
ケイト・マクギャリグルは、ルーファス・ウェインライトのお母さんです。
その昔活躍したフォークシンガー。

このアルバムには、ウェインライト一家(音楽一家)を始めとして、
親戚やら、友人のミュージシャンやら、
身内が沢山参加しています。
妹のマーサ・ウェインライトも、友達のテディ・トンプソンも参加してます。
なんか皆でコーラスとかしてて楽しそうです。


収録曲からいくつか。

"What Are You Doing New Year's Eve" by Rufus Wainwright
その昔、GAPのCMで放送されていたので、
知っている人は知っているのかも。


"Spotlight on Christmas" by Rufus Wainwright
なんかとなりのおばちゃんたちが邪魔してくる(笑)
腹が立つけど、憎めない。もーどーでもいいや、みたいな。


Kate & Anna McGarrigle - Hard times come again no more
これは収録曲ではないのですが、家族で歌ってます。
いっつもこんな感じで皆で歌ってる。
ハーモニーが素敵です。


このアルバム聴いて今日もバイトがんばります。
びんぼーヒマナシです。
神様っているんでしょうか。
私にもちょっとだけ愛を分け与えてください~。
主は来ませり…。

web拍手
19:15  |  POPS/ROCK  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。