2018年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.01 (Sat)

科学:相対性理論の話

みるみる理解できる相対性理論 改訂版―特殊相対論も一般相対論も実はむずかしくなかった! (ニュートンムック Newton別冊サイエンステキストシリーズ)みるみる理解できる相対性理論 改訂版―特殊相対論も一般相対論も実はむずかしくなかった! (ニュートンムック Newton別冊サイエンステキストシリーズ)
(2008/03)
不明

商品詳細を見る
ニュートン(愛読書その4・科学雑誌)といえば、
小6の時の担任の、H岡先生を思い出します。
思えば彼が、私がニュートンを読み始めたきっかけです。

こないだ、友達と宇宙について話していたのですが、
いくつか気になる疑問が湧いてきたので、独自に調べてみました。
SFとか科学が好きな人は、
まあ読むと面白いかもしれないです~。
(理解するのにちょっとエネルギー使うので、余裕のあるときがオススメ。)


Q.「なんで、宇宙空間にいる人は、
地球にいる人と比べて時間の進みが遅いのか(歳をとらないのか)」

A.これは、『双子のパラドックス』といわれるものです。
アインシュタインの一般相対性理論で説明できます。

簡単に言うと、高速で移動すればするほど、時間の進み方が遅くなるからです。
(※この場合、宇宙空間にいる人物は、
高速で移動していることが条件になります。宇宙船など。)

高速で移動すると、止まるときに、体に圧力がかかります。
ここがポイント。
実は、一般相対性理論によると、
「肉体(物質)に重力がかかると、時間の進み方が遅くなる(延びる)」んです。
(「重力の強い場所での、時間の進みは遅くなる」んです。)

まあ、日常生活で言うと、例えば、
電車が止まるときに、体にG(重力)がかかりますが、
実はあの瞬間に、ほんの僅かですが、
時間がゆっくりになっているのです。
時間が延びているのです!
逆に、肉体は加圧されて、縮んでます。
(反比例してるんですね。)

というわけで、宇宙で高速移動すると、(宇宙船とかね)
時間の進み方が遅くなり、歳をとるスピードが遅くなり、
結果、地球に帰ると、周りのみんながおじいやおばあになっているという、
『浦島現象』が起こるのです。

解決してすっきりしました!
今度誰かに教えてあげよう。
(口頭で説明するのって、めっちゃむずかしいんだよなあ…)


まとめ
☆一般相対性理論の要点☆
・光速度は一定である。
・速く運動している人ほど、時間の進みは遅くなる。
・重力の強い場所での、時間の進みは遅くなる。

次はタイムマシンについて話します。



ここまでわかった宇宙の謎―宇宙望遠鏡がのぞいた深宇宙 (講談社プラスアルファ文庫)ここまでわかった宇宙の謎―宇宙望遠鏡がのぞいた深宇宙 (講談社プラスアルファ文庫)
(1999/12)
二間瀬 敏史

商品詳細を見る
私の愛読書。
宇宙はまだまだ、わからないことばっかりです。
深海も人体も謎だらけです。
ナミちゃん、また科学の話がしたいですね。

web拍手
07:18  |  マニアック雑談  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mackinmush.blog17.fc2.com/tb.php/122-23a82e86

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。