FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.04 (Sun)

映画:★『ファンタスティック・プラネット』

ファンタスティック・プラネットファンタスティック・プラネット
(2001/03/23)
ステファン・ウルルネ・ラルー

商品詳細を見る

映画『ファンタスティック・プラネット』 / ルネ・ラルー監督
(1973年、フランス/チェコ)


フランスのSFアニメ作家、ルネラルー監督作品です。
アニメ史上初、カンヌで賞を取ったそうです。

ストーリーは、
人間をペットにして遊ぶ、ドラーグ人の惑星イガムで、
人間が、ドラーグ人に反撃する話です。
まあよくあるSF。
なんですが、ドラーグ人、めっちゃでかいです。
人間なんか手乗りサイズです。もう、ティーカッププードルです。

出てくる生き物がもう、全て奇妙で珍妙なんです。
よくこんな生物を想像できるなあ、と感心してしまいます。
惑星イガムの世界観を堪能するだけでも、とてもおもしろいです。

あと、このアニメ、効果音が変わってますね。
「ここでこの効果音使うか~?」ってな具合に。
だけど、その感覚が妙に新鮮!
度肝を抜かれる感が、心地よいです。

アートワークがまたサイケデリックな色彩で、
物凄く私のツボです。
サウンドも、プログレのような、世界名作劇場のような、
なんともサイケです。
音楽オタクの男の子とか、たまにサントラ持ってるみたいですね。

発想がユニークで、なんか怖い!
私のトラウマアニメです。
観たい方はMaikonまで!


追記:サントラは、どこで探しても品切れ状態みたいですね。
うう、欲しいよう。
ここで一部聴けます。↓
http://www.jetsetrecords.net/jp/product/613003048382

ここでトレーラーが観れます。↓

気になって仕方ない!って人、何人か現れると思います。
是非DVDで観てみてください★

ティバ
↑私が描いたティバ
ティバ父
↑友人Kが描いたティバ父。絵画の腕、今だ衰えず…


追記2:ルネ・ラルー監督作品は、他に、
「時の支配者」、「ガンダーラ」などがあります。
どちらもユニークで、想像を刺激される良質な作品です。
表題の作品を気に入られた方は、こちらも是非☆
たま~に、ツタヤにあります。
ルネ・ラルー短編集なら持ってるけど、これはまあまあかな。

web拍手

テーマ : 気になる映画 ジャンル : 映画

00:32  |  アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mackinmush.blog17.fc2.com/tb.php/2-406d1337

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。