2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.02 (Mon)

★漫画:『るきさん』 / 高野文子

るきさん (ちくま文庫)るきさん (ちくま文庫)
(1996/12)
高野 文子

商品詳細を見る

漫画:『るきさん』 / 高野文子

友達が、呪文の様に「るきさん、るきさん」と言うので、
何事かと思って読んでみました。
なるほど、これはおもしろい!


【続き・・・】

これは、なんのことはない、るきさんの日常のお話です。

一人暮らし・独身で、推定20代後半(~30代半ばかな?)の、るきさん。
仕事は、お家でやる、お医者の保険の請求です。

るきさんの自由で慎まやかな生活は、ユーモアとアイデアに溢れていて、
とても楽しそうです。
たまにお友達のえっちゃんが、お家に遊びに来たりします。

るきさんは、ある程度不自由なく生活できる程度に働きます。
世間の流行にも疎いので、おしゃれっ子のえっちゃんによく
「るきちゃん、年頃の女の子がそんなんじゃダメよー」
と、優しくたしなめられます。
でもるきさんは、そんなのおかまいなしです。
世間の目なんて気にしないで、いつも笑顔で、楽しそうにしています。

051102.jpg

驚く事に、このマンガ、
1988年~1992年のバブル絶頂の時代に、
「HANAKO」に掲載されていました。
当時はだいぶ浮いていたんじゃないでしょうか。

若い女の子がディスコで踊り狂う時代に、
るきさんは高校の頃のセーターを着て、
趣味の切手を収集し、
街角でスキップします。

なんかこう書くと、変なお姉さんなのですが、
いやいや、るきさんはとても魅力的な女性なのです。
私の中でのイメージは、独身のサザエさんです。

お友達も、みたところ、えっちゃんしかいなさそうなのですが、
とても楽しそうです。

1230609795.jpg
1230609801.jpg

えっちゃんは、るきさんとは対照的に、
流行やおしゃれに敏感で、
企業でバリバリ働くキャリアウーマンです。
その反面、後輩の小川君の行動にドギマギしたりして、
意外とおぼこいところが、とても魅力的だったりします。

女の人同士なのに、ベタベタせずに、
絶妙な距離感を保つ二人を見ていると、なんだか羨ましくなります。

このふたりは、正反対の性格なのに、
どちらも自分に似ているようで、
なんだかシンパシーを感じてしまいます。
とても愛しいです。

そしてこの物語の最後なのですが、
バブルが絶頂の時に、倹約生活をしていたるきさんは、
バブルがはじけるとともに、ひょいっとイタリアに行ってしまいます。
とっても自由です。イターリア!

私は、るきさんのそんなところにも、とても憧れてしまうのです。

web拍手

テーマ : 漫画の感想 ジャンル : アニメ・コミック

01:49  |  漫画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mackinmush.blog17.fc2.com/tb.php/208-999ae75f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。