FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.04 (Wed)

音楽:Ulrich Schnauss / 『Goodbye』

GoodbyeGoodbye
(2007/07/10)
Ulrich Schnauss

商品詳細を見る

Ulrich Schnauss / 『Goodbye』(2007年リリース)
ジャンル:エレクトロニカ、シューゲイザー、アンビエント

2nd「A Strangely Isolated Place」がエレクトロ・シューゲイザーの
名盤ともなったUlrich Schnauss、4年ぶりの3rd。

エレクトロ・シューゲーザーと言えば、ウルリッヒ・シュナウスです。
たまに無性に聴きたくなります。
これ聴いて、気分が沈む(ダウナーになる)人は
いないんじゃないでしょうか。
それくらい気持ちが高揚します。
躁状態、という悪い意味ではなくてね。


【続き・・・】

>>myspaceはこちら
『stars edit』、『einfeld』がアルバム収録曲です。
『stars edit』はやばいです。めっちゃテンションあがります。
銀河系のイメージで。

こちらも収録曲。

ulrich schnauss - "never be the same"
昔、映画『グラン・ブルー』のサントラが好きだったのですが、
なんか少し雰囲気が似てます。
シンセサイザーの音が、深海の音のようです。
イルカの声とか聞こえてきそう。


Ulrich Schnauss - "Goodbye"

めっちゃドリーミーです。
ウルリッヒ・シュナウスは、ドイツの宅録アーティストです。
基本的には、1人で全部演奏してます。
シューゲイザーの元祖・My Bloody Valentineからも、
やっぱり影響受けてるみたいです。う~ん、やっぱそっか。

シューゲイザーって、もともとロックの1ジャンルなのですが、
(ギターが轟音でシャーっていってます)
エレクトロニカに吸収されるとこんなことになるのですね、の好例。

ギターノイズや、ハスキーな声って、
全然クリアじゃなくて、ヤスリみたいにざらざらしてます。
なのに心地いい。
摩擦があるから、人の心に引っかかるのかな?
まるくてつるっつるだったら、
気にも止まらないのかも知れません。

これって、美人すぎたら逆にピンと来ない、みたいな感覚?
ちょっと造作が崩れている方が、気になってしまう、みたいな。
ちがうか。


なんかもうすぐ来日するらしいですね。
代官山まで見に行く気にはなれないので、まあいいや。

2009年4月3日 代官山UNIT
「neu music」
Live:Ulrich Schnauss|SUGAR PLANT|dublee
DJ:KENTARO IWAKI (DUB ARCHANOID TRIM/BLOWMAN)|Ryujiro Tamaki (Timothy Really/PUBLIC IMAGE)
DJ(SALOON):yone-ko (CABARET/Runch)|RYOSUKE|KABUTO((LAIR)|Yasuharu Imai(Cluster)
OPEN/START : 23:30
前売り券またはイベントのフライヤー持ち込み)/当日券:3000円/3500円

■代官山UNITのWebサイト
http://www.unit-tokyo.com/schedule/2009/04/03/_090403_neu_music.php

web拍手
22:40  |  エレクトロニカ・音響系  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mackinmush.blog17.fc2.com/tb.php/216-bec6a887

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。