FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.08 (Sun)

映像:音楽PV集『ミシェル・ゴンドリーのディクターズレーベル』

DIRECTORS LABEL ミシェル・ゴンドリー BEST SELECTION [DVD]DIRECTORS LABEL ミシェル・ゴンドリー BEST SELECTION [DVD]
(2004/03/05)
ミシェル・ゴンドリー

商品詳細を見る

DIRECTORS LABEL ミシェル・ゴンドリー BEST SELECTION [DVD2枚組]
収録アーティスト:
ビョーク、ホワイトストライプス、ケミカルブラザーズなどなど。


ついにっ!買っちゃいました!!
ミシェル・ゴンドリーのPV集です!きゃ~!
前からめっちゃ欲しかったのですが、
いい買い物しました…。大満足です!

アマゾンのレヴューの評価が、軒並み5つ星なのもうなずけます。
これは、見ないと損です。
385px-Michel-Gondry-Be-Kind.jpg
ミシェル・ゴンドリーはかわいいおっちゃんです。45歳。


【続き・・・】

ミシェル・ゴンドリーは、映画はつまんないのですが、
短編映像はめっちゃおもしろいですね。
発想がとてもユニークです。
思考に縛りがない。
そして、とても数学的な考え方をします。
(祖父が有名な発明家だそうですね。)

普通、妄想っていうものは、誰もがするものです。
しかしその人々の大半は、ただ妄想するだけに終わります。

ところがゴンドリーは、その妄想や空想を、
現実の世界に具現化する力を持っています。
そして空想を形にする事は、途方もない労力を伴うものなんです…。

いやホント、すごい根気と発想力。
口だけで終わらせない。
彼は、紛れもない天才ですね。


ニッキさんも多分見たいでしょう、と思うので、今度送りつけときますね。


☆収録作品から抜粋。
Kylie Minogue - Come into my World
カイリー・ミノーグが、町中をぐるぐる回ってます。
これはほんと、凄いです!

1周目は、特におもしろくないPVだなあ、と思ってみてたのですが、
(「あれ、カイリーさん、何か落としましたよ?」)
2周目から「ん?」ってなって、
3周目「なんだこれ(笑)」、
4周目にはカオスな事になります。

4周目には、エキストラの人口も4倍になってます。
カイリー含めて、全部で104人!
接触事故を起こさないのがフシギ。



Chemical Brothers: Let Forever Be
オアシスのノエルが歌ってる曲です。
躍動感があって好き。
化粧品販売のお姉さんも、
このPVの事を思い出せば、毎日がハッピーですね。

しかしゴンドリーはほんとに、感覚だけでは作ってないですね。
緻密に計算してる。



The White Stripes - Fell In Love With A Girl
ホワイトストライプスはかわいいです。


他にも収録作品が沢山あるのですが、
これ以上は、実際にDVDで見た方がいいと思います。
こんな劣化画像で見るなんて、もったいないです!

と言いつつも、他の作品。(Disk1のみ)
>>The White Stripes - The Hardest Button To Button
>>Daft Punk - Around The World
>>Beck -Deadweight
などなど…。
ダフトパンクのPVはめっちゃ好き!
Bjorkは著作権が厳しいのか、見れませんね。

収録作品ではないですが、最近はデヴェンドラ・バンハートのPVも作ってました。
>>devendra banhart - a ribbon




☆オマケ。
割と評価の高い、スターギターと、そのメイキング映像。

Chemical Brothers - Star Guitar
テクノと電車はよく合います。
リズムの刻み方が一緒。ガタン、ゴトン、ガタン、ゴトン…。

曲の一つ一つの音を、物質のモチーフに置き換えています。
家だの、煙突だの、鉄柱だの、木だの…。

電車の進みが、五線譜の上を行くようです。
家やら煙突が、音符に見えてきます。
やっぱり音楽と数学は似てるね。


Star Guitarのメイキング
最初の1分で、ゴンドリーの頭の中がチラ見できます。
7分20秒から、みかんとかビデオテープを使った、
デモ作品が始まります。

なるほど、そういう考え方なのね。
めっちゃ数学的!マッドサイエンティストのようです。

web拍手
06:07  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

おお~、ミシェル・ゴンドリー!
私も大好きです。
映画は「エターナル・サンシャイン」がしか見たことないけど、こちらもオトナのファンタジーって感じで私は好きやな~。
たぶん、彼の作品は無条件で好きなんやと思う。
まさに妄想を具現化した感じが。
どうにも調子が悪い時はこんな世界を妄想しながら生きていきたいと思います。

ちなみに、Let Forever Beってたぶん私が高校生くらい?
10年くらい前よね?
MTVで流れてたら必ず見入ってたな~。
あやさん |  2009.03.08(日) 20:23 |  URL |  【コメント編集】

■>>あやさん

エターナル・サンシャインは、わりとみんないいって言うよね。
『恋愛睡眠のすすめ』しかみたことないです。
あれはかわいかった。話の内容はあんまりやったけどね。

なんかなあ、ミシェルの作品みてたら、わくわくっていうか、むずむずしない?
楽しくなってくる!
子供の心を忘れちゃダメだよね。
私も、調子の悪い時はLet Forever Beでも歌ってがんばります。
「♪How does it feel like~」

そうそう、なんかほんまに10年前の曲やね。
私は7年前に、ソニーのvaioのCMで見て知ったから、タイムラグあるわ~。

てかさ、長くなるけど、あやさんのコメント見てて気づきました。
ミシェルが魅力的なのは、妄想を現実に変える行動力を持っているからなのかも!
妄想するだけなら、ニートだって、路上のおっさんだってしてますからね。
ちゃんと行動に移すミシェルは、私たち空想家の鏡です。
Maikon |  2009.03.09(月) 21:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mackinmush.blog17.fc2.com/tb.php/217-20ad4325

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。