2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.28 (Fri)

漫画:最近読んだ漫画 2009.08

最近の新刊でおもしろかった漫画の話を、少し。
語りだしたらキリがないので、あらすじや紹介はナシです。感想だけ。
めっちゃ長いから、興味のない方はスルーされた方がよろしいですよ。


【続き・・・】

潔く柔く 10 (マーガレットコミックス)潔く柔く 10 (マーガレットコミックス)
(2009/07/24)
いくえみ 綾

商品詳細を見る

短編少女漫画と言えば、いくえみ綾。
講談社漫画賞を受賞したそうですが、
最近は特に脂がのってておもしろいです。
続きが気になって仕方ない。
クッキーを立ち読みしてしまうほどに!

オムニバス形式なので、あらゆる人物の心情が描かれています。
脇役だった人が、今度は主役になったり。
いくえみ綾の観察力はハンパないです。
この恋愛感情のリアリティたるや、なにごと!
あらゆる登場人物に感情移入してしまいます。

読んでいて、少し客観的な距離感を感じるのですが、
これは常に、いくえみ綾が観察者として
他人の恋愛を眺めているからなのだそう。
ちなみに、私は古屋君とキヨがタイプです。

海獣の子供 4 (IKKI COMIX)海獣の子供 4 (IKKI COMIX)
(2009/07/30)
五十嵐 大介

商品詳細を見る

五十嵐大介はやっぱり天才だと思うのですが!
あまりのヤバさにゾクゾクします。
次回5巻で完結です。

読んでて、なんだか世界の謎が解けたような気がします。
海は人間の「子宮」で、陸は人間の「体の外」ってこと?
海で光になって消えた生き物は、
人間の子宮から生まれてくるってことなんですかね。
「空」は加奈子から生まれてくるんでしょうか。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
(2009/08/10)
天野こずえ

商品詳細を見る

スキューバダイビングが趣味の女の子の、日常のお話。
ほんとにそれだけ。
前作「ARIA」は間違いなく私の中で5本の指に入るほどの名作なのですが、
新作のこちらは、期待してたほどではなかったです。
おそらく、舞台がファンタジーじゃなくて、
伊豆だからなんだろうな…。
世界観が広がりを見せない感じがします。
「ARIA」の、視界が一気に開ける感じはなんだったんだろう…。
それは奇跡か幻か。

臨死!!江古田ちゃん 4 (アフタヌーンKC)臨死!!江古田ちゃん 4 (アフタヌーンKC)
(2009/08/21)
瀧波 ユカリ

商品詳細を見る

家では全裸で過ごす、24歳派遣社員、一人暮らしの江古田ちゃん。
ワンナイトラブもなんのその。
よく友人と言っているのが、「こうはなるまい。」

だけど多分、ほぼ全ての女子が
共感できる節があるんじゃないかと…。
女子も着ぐるみはがせば、おおよそはこんな感じの生き物です。

私も現実世界では、猛禽の脅威に若干引いてます。
だけど怖いので、正面切って戦えません。
最近は肉食系が怖い…。こんなんじゃ自然淘汰されてしまう!(売れ残り)
私は恋愛の市場でも負け犬です。



ちょっと前に完結したもの。

BIOMEGA 6 (ヤングジャンプコミックス)BIOMEGA 6 (ヤングジャンプコミックス)
(2009/03/19)
弐瓶 勉

商品詳細を見る

後半は一気にまとめにかかってて、
弐瓶さんが飽きてきた感がする…。
せっかく亜人種とか出てきて、おもしろくなってきたのになあ。
やっぱりウルトラジャンプという誌上が、向いてないんじゃないかと。

最後の方は、弐瓶が「萌え」を覚えてしまった!
って感じで、なんだかガッカリです。
絵柄がなんか媚びてるような…。そんなん求めてないですよ~。
ストイックハードSFなところ(と巨大建築物)が弐瓶さんのウリなのに。
あと、最後の方はもう背景とか顔とか、てきとーじゃないですか。
ちゃんと描き込んでよう…。時間無かったのかな。

やっぱり弐瓶漫画の金字塔は「BLAME!」です。
あの、見るものを突き放すような感覚がたまんないです。
やだなあ、天才にはマゾっけが出てしまう。

最近アフタヌーンで「シドニアの騎士」が始まったので、
そっちに期待です。アフタヌーンはいい誌上です。

ところでこのおっさんって、藤岡弘、?(P73)
DVC00097.jpg

群青学舎 四巻 (BEAM COMIX)群青学舎 四巻 (BEAM COMIX)
(2009/02/14)
入江 亜季

商品詳細を見る

オムニバス形式の短編集。
小粒ながらも時折鋭い輝きを見せる、
表現力の優れた漫画家さんです。

ある種文学的で絵画的。
そして、とても映画的です。
コマ割りや、シーンの流れて行くリズムが
まるで映画を観ているようです。美しい。
ストーリー展開も短編ながらに秀逸。

ただ、憧れから書かれている部分も見受けられるので、
リアリティが不足している感じのする時もあります。
中世のヨーロッパとか、映画に出てくるような
外国の雰囲気とかがきっと好きなんだろうなあ。

私もそこにはとても共感するので、
この人の漫画はついつい読んでしまいます。
まあ「エマ」みたいな感じです。
単純に、描かれている世界観が好きなのです。



気が向いたらまた、ちょいちょい詳しく紹介して行きます。
てかこれ読んでる人がいたらすごいですね!何者…?
どうもありがとうです。

私は今、とうとうバキに挑戦しようかと思ってるのですが、
(長いので躊躇してました…)
友達に「バキ最初から強いからおもんないでー」と言われました。
そうなんかなあ?
代わりに「軍鶏」と「無限の住人」を薦められました。
沙村明広怖い~(>_<)
てかその前にスチールボールランが読みたいです。
完徹で読破して、真っ白になりたいなあ。

web拍手
02:15  |  漫画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■あっ

間違えたいくえみ、今度また貸して(笑)

江古田ちゃんあたしが貸した??
友達今度サイン会行くらしい(笑)

バキあたしも読んでないわー。
読んだら感想よろしく!
ちなみに個人的に無限の住人はおもんない。
軍鶏は第一章?で飽きた。
ゆきんこ |  2009.08.31(月) 00:29 |  URL |  【コメント編集】

■>>ゆきんこ

ゆきんこも結構、漫画読むよね。
江古田ちゃん、私ももとから好きやで~。
サイン会て(笑)なんでや。
作者どんな人か気になるよね。

無限の住人、おもんないんやね。なんかエグそう。
いくえみ、今度持ってくね~。
また読みたいのあったら言って☆
Maikon |  2009.09.06(日) 00:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mackinmush.blog17.fc2.com/tb.php/259-cbd9c5be

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。