FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.13 (Sun)

音楽:Sigur Ros / 『残響』

Med Sud I Eyrum Vid Spilum EndalaustMed Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust
(2008/06/24)
Sigur Ros

商品詳細を見る
Sigur Ros / 『残響』(原題「Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust」)


「世界で最も、神に近いバンド」
「世界で最も、美しいロック」
などと形容されることの多いシガーロス。
(神様って言っても、宗教じゃないですよ。)

5thアルバムです。
発売日に、タワレコにいそいそと買いにいっちゃいました。

ところが、試聴機で聴いてみて、びっくりです。
「ん?これ、ほんまにシガロス??」
思わず、店員さんに「視聴機に入ってるCD、間違ってますよ~!」と
言いそうになりました。

めっちゃポップになってるやないですか!
ヨンシーどないしたん。恋人でも出来たん。(ヨンシーは実はゲイです。)
アニマルコレクティブの新譜かと思った…。


アルバムより1曲目「Gobbeldigook」(ゴーベルディゴーク)

全裸の男女が踊り、歌い、森を駆け回っています。
リズムも様相も、原始的で快楽的です。
でも、なんか神聖なんだよなあ。不思議。


今までのアルバムが、崇高で神聖で、神秘的なイメージなら、
今回は、幸福な白昼夢のようなアルバムです。
あらゆる人々が追い求める楽園のようです。
エデン、桃源郷、サンクチュアリ、極楽浄土…。
音楽を聴くだけで、楽園にトリップできるなんて、最高ですね。

うぅ~ん、でも、やっぱり「(無題)」(3rdアルバム)の
インパクトに比べるとなあ。
あの稲妻のような衝撃に比べると、ちょっとパンチが弱い気がします。


今までは、母国のアイスランドでのレコーディングのみだったのですが、
今回は、ロンドンやハバナやニューヨークでもレコーディングされてます。
土地が変われば、やっぱり音質が変わるなあ、という印象です。
UKロック?フリーフォーク?みたいな。

今回は、プロデューサーがFLOODなんですね。
U2、New Order、Smashing Pumkinsなどを手掛けた人です。

シガーロスには、なるべく、大衆に迎合しない形で
突き進んでいってもらいたいものです。
商業音楽にはならないでほしいものです。

web拍手
18:11  |  POPS/ROCK  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mackinmush.blog17.fc2.com/tb.php/30-fb9e1b89

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。