FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.09 (Sat)

ライブ:Rufus Wainwright 2010.10.08大阪@なんばHatch みてきた!

わーー!!
ルーファスがまた日本に来日してくれたよ~!!
めっちゃうれしい!めっちゃ楽しかったです!
しあわせ。。
この気持ちが薄れちゃう前に。記憶を脳に刻み込む為に。
ハイネケンを飲みつつ、寝ずに更新です。

とりあえず、ドリーム載せときますね。

Rufus Wainwright - The Dream
只今、目下耳コピ中です。むずい!

【続き・・・】



ツイッターで見つけたセットリスト、一部修正したけどこんなかんじかな?
(1部)
アルバム「All Days Are Nights: Songs For Lulu」と同じ曲順

(2部)
Beauty Mark
Grey Gardens
Nobody's off the hook
Matinee Idol
Memphis Skyline
Art Teacher
Imginary Love
Moulin Rouge
Hallelujah
Foolish Love
Dinner at Eight
Cigarettes and Chocolate Milk

Poses
Vibrate
Walking Song

27曲もやってたのか!あっという間でした。
なんか夢でも見てたかのようです。
ライブってほんとに、泡沫の夢のようです。
もっと、ずっと聴いてたかったなあ…。しあわせだったなあ…。


1部は「ルーファスからのお願い」ってことで、
「拍手と歓声は一切禁止」となっていました。

薄暗がりの中、
荘厳な黒色のドレスを着たルーファスが
舞台袖からゆっくり、ゆっくりと出てきて、
アルバムとそのまんまの順番で構成された曲を、
ピアノと歌のみで全部歌いきり、
最後はまたゆっくり、ゆっくりと退場していくという…。

始終ずっと緊張感が張りつめてて、どきどきしました。
なんかオペラの一幕を観てるみたいやった。

ピアノがまたものすごく難しそうで、
腕がすんごく激しく、右へ左へ動くんです。
結構トチってたけど、それでも止まらずに弾ききるのがスゴかった。
力わざと言うか、プロフェッショナルの心意気を感じて、
ただただ圧倒されました。

あんなに真剣に、真摯な気持ちで歌われたら、
こっちもだまって聴き入るしかないです。
すごかった~。歌ってる途中で、絶対に集中力が途切れないんだもん。

ところで、舞台のバックにドキュメンタリー映像作家の
ダグラス・ゴードンの映像が流れると聴いていたので、
一体どんな映像が流れるんだろう、と期待してたのですが、
目が閉じたり開いたりしてるだけでしたね。
なんやねん(笑)
曲に物語でもつくのかと思った。


そして2部ですが、
1部の張りつめた空気とは打って変わって、
ものすごくフレンドリーでアットホームな楽しいライブでした。

1部で着てた重厚なドレスは脱いで、
ピンクのマフラーとピンクのパンツ履いて、「ハーイ」みたいな感じで
手を振って出てきたルーファス見てたら、なんか笑けました。
き、気が抜ける~(笑)

2部でやってくれた曲も、選曲が素晴らしかったんですよ~。
まさかまさかのFoolish LoveにImaginaly Love、
そして私の一番好きなGray Gardens!!きゃ~!

なんかもー感無量です。
ピアノだけで聴くと、細部がきちんと作曲されてるのがわかって、
なんかもーほんま天才やな…って思います。
コード進行とか美しすぎるわ。
声も唯一無二だし、心意気はプロフェッショナルだし、ほんとスゴい。

お客さんもみんなマナーが良くて、ノリが良くて、
すごく雰囲気のいいライブでした。
たのしかった~。
なんかほんと、ルーファスは愛されてるなあ。
いちいちかわいいもん。

MCもおしゃべりでたのしいです。
7割くらいは言ってること、わかります。
(以下、ネットで拾ったMC抜粋)
・大阪は東京よりも日本らしさがあるのでそこが好き
・いつもはスタインウェイを使ってるけど、日本ツアーで使ってる
YAMAHAも良いピアノね。
…と言っとけば多分バイクをくれるんじゃないかしら。同じ会社よね?
宝塚がお気に入りらしい。

日本で人気のあるアルバムがどれなのか気になるらしく、
「今から3曲、さわりだけ弾くから、一番いいと思ったものに拍手して」
と、まさかのイントロドンが来ました。
「Little Sister」「Vibrate」「Foolish Love」の3曲を弾いて、
一番人気は「Foolish Love」だったみたい。
でも最後にアンコールで、Vibrateも弾いてたけど。
結局弾くんかい!(笑)みたいな。

ところで最近、お母さんのケイト・マクギャリグルが亡くなられたのですが、
2部は、彼女のことを歌った「Beauty Mark」に始まり、
彼女の歌「Walking Song」を歌って終わるという、
母への追悼の意味も込めたライブだったみたいで、
聴いていて、なんとも言えない気持ちになりました。

なんばHatchの入りは微妙だったけど、また来てくれるかな。
アンコールが終わって、小走りで舞台袖へ去って行った彼の後ろ姿が
忘れられません。


ライブが終わった後、一緒に行った友達に、
「今日はほんとよかった~。誘ってくれてありがとうね」
って言われたのですが、
思わず「とんでもない!こちらこそ、ご一緒してくれてありがとう~」
って返しちゃいました。

ライブって一人でも全然楽しいのですが、
喜びを分かち合える人がいれば、もっと楽しいです。
最初は、断られたらどうしよう、って思ってたのですが、
思いきって誘ってみてよかったです。


ライブT買ったよ。
rufusTシャツ(クリックで拡大)
なんかルーファス本人が描いた絵らしいです。
これがルルのイメージなのかな?
オシャレやん~。
カーディガンはおってハデなストール巻いたら、普通に着れそうです。
どうせ誰もわかれへんし、いいや、着たろ~!
同じ絵のリトグラフは売り切れてたみたいです。

RufusTシャツうら(クリックで拡大)
ウラ。一応ツアーなんだね。
公演前に私と友達が買ったら、Sサイズ売り切れました。
どんだけ在庫ないねん(笑)

そういや、公演前になんなんタウンを歩いてたら、
ルーファスの曲がかかっててびっくりしました。
なんばハッチの近くやからやろうけど、
こんな演出するんだ!おもしろい。
街中の地下街で「11:11」がかかってて、不思議なかんじでした。
なるほど、3rdですか。しぶい~。


Rufus Wainwright - Give Me What I Want/True Love
お歌は2分後に始まります。
ピアノむずかしそう。。
私は「True Loves」がめっちゃ好きです。

長くなりましたが、まさかまさかの、
読んでくれた方がいらっしゃったら、どうもありがとうです。

さて、明日からまた仕事です!
でも今日のことを思い出したら、
ほっこり優しい気持ちになれそうなので、
のんびりがんばります。ルラルラ歌いながら出勤しよう~。

追記:「The Walking Song」みつけました。
3分くらいから始まります。

Milbrook & The Walking Song

web拍手
01:17  |  ライブ・コンサート  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.10.10(日) 17:54 |   |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.12.03(金) 23:32 |   |  【コメント編集】

■>>まみおさん

こんにちは。
ずいぶんと返信が遅くなってしまって、すみません。
ここを見て頂けてたらいいのですが。。

ルーファス関連でいらしてくれたんですね。
どうもありがとうございます。

ルーファス、私は大阪のライブだけ行きました。
といっても、11月のことなんですよね!
とても素晴らしかったのは覚えていますが、
なんだか遠い昔のことのようです…。

名古屋のライブは、2部構成無しの
スタンディングだったんですよね。
それはそれで、とても楽しそうですね。
ルーファスのライブは、お客さんとの距離感が
とても近くて、すごくアットホームですよね~。

前回のツアーではバンドを連れてきてて、
豪華絢爛でお腹がいっぱいになったものですが、
今回はピアノのみの、とてもシンプルな構成で、
それはそれで、とても美しくて素敵でした。

メンフィススカイラインとか、素敵ですよね~。
また来日するって言ってたし、気長に待ちましょう★

ルーファス聴いてる人、私の周りにもそんなにいないので、
共感して頂けたら嬉しいです(^_^)
流行らせたいけど、なかなか浸透しないんですよね…。
あんなに才能あふれる人が、なぜなんだろう??

ルーファスが動いたら、私も更新するので、
よかったらまたおつき合いください。
どうもありがとうございました。それでは。。
Maikon |  2011.01.25(火) 01:39 |  URL |  【コメント編集】

■>>tendonさん

こんにちは。
ずいぶんお返事が遅くなってしまい、すみませんでした。
ここを見て頂けてたら、いいのですが…。
(どこに返信すればいいのか、ちょっと迷いまして。。)

tendonさんの曲、聴いてみました!
いいですね!声が特徴的で素敵です。
作業用のBGMに、ちょこちょこ聴かせて頂きます。

今更で申し訳ないですが、
tendonさんも10月の大阪公演に行かれてたんですね~。
素晴らしかったですよね!
あのあとはしばらく、私も、余韻が消えなかったです。

ルーファスの作る曲はほんとに、時代性を超越してますよね。
彼はおそらく、どの時代に生まれてても
唯一無二の個性的な音楽を作り出してたんでしょうね。

あ、私自身は音楽活動はしてないです。
ルーファスは耳コピして、
ギターやピアノで歌って楽しんでるだけです。
失礼しました。。

それではそれでは、ご訪問どうもありがとうございました!
HP、たまに覗かせていただきます。
Maikon |  2011.01.25(火) 02:02 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mackinmush.blog17.fc2.com/tb.php/303-a1d1e108

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。