FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.28 (Mon)

音楽:★Prefuse73 / 『Preparations』

PreparationsPreparations
(2007/10/23)
Prefuse 73

商品詳細を見る
Prefuse73(プレフューズ・セブンティースリー) /『Preparations』

数々の名義をもち精力的な活動を続ける、
スコット・へレンのメインユニット Prefuse 73のフル・アルバム。
2007年のリリースですが、今さら聴いてます。

エレクトロニカ+ヒップホップ、
サイケデリックな万華鏡ドラッグミュージックってとこです。
メロウでビートの効いた楽曲は、
心をどこまでも深いところに連れて行ってくれます。

ただ、あんまり聴きすぎると、精神が逝ってしまいそうです。
テクノやエレクトロニカはやばいです。
感覚や感受性の強すぎる人は、あんまり聴きすぎないほうがよさそうです。
サイケデリックは今の私の研究テーマですが、
ちょっと危険な分野です。

とはいえ、このアルバムはやっぱり素晴らしいですね。
色んな音の素材をかき集めて、散りばめて、
想像もつかない世界を構築しています。
色んなビジョンが見えてきます。

前衛的であるという意味では、エレクトロニカは、
現代音楽や環境音楽や、ノイズやジャズやら何やらと、
なんら変わりは無いんじゃないかと思います。
武満徹も高橋悠治もライヒもシュトックハウゼンもマイルスデイヴィスも
みんな革新的すぎて、理解するのがやっとです。


Prefuse 73 w. School of Seven Bells - The Class of 73 Bells

web拍手
17:39  |  エレクトロニカ・音響系  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mackinmush.blog17.fc2.com/tb.php/38-65ce6fa5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。