2018年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.21 (Wed)

音楽:Tape / 『Luminarium』

Tape(テープ)が、2年半ぶりに新譜を出してました。
タワレコで、問合せ殺到!!って書いてたけど、ほんとかなあ。

LuminariumLuminarium
(2008/05/27)
Tape

商品詳細を見る

Tape /『Luminarium』(Rabel/Hapna)

ジャンルは一応、エレクトロニカ/音響系です。
ニューミュージックのコーナーによく置いてあります。
スウェーデン発、3人編成のマルチ・インストゥルメンタル・バンドです。

3rdの「Rideau/リデュー」が未だにロングセラーを続ける中、
待望の新譜が発売されました。
今回の作品は、彼らの隠れた特色、
フリージャズ、フュージョンの影響が色濃く出ています。

新譜はここで聴けます。
>http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendID=53551718
もういっちょ、アルバム「Rideau」より、「Sand Dunes」。

聴く人の精神性に依って、ネガにもポジにもとれる、
摩訶不思議な音像と世界観ですね。


タイトルの「ルミナリウム」は、光のことですが、
今回の作品は、「光の速さで過去と未来が交わる音」を
コンセプトに作られたそうな。
光の速度は、一秒で地球を7週半もしてしまう、
それはそれは超高速度なものなのですが、
その割には全体の楽曲がのんびりしています。

ストロボライトのような、速さを感じさせるものではなくて、
ゆったりと流れる川の底から見上げる仄かな光、
水面に浮かぶ月の淡い光のような。
あるいはこのゆったりとした音の連なりこそ、
波であり、粒であるという光の正体なのか。

見えないところで、聴こえないところで、
超高速で移動しているのが「光」です。

この「ルミナリウム」でもまた、光は、色んな音像にぶつかっては反射し、
揺らめき、さざめき、混じり合い、
聴こえないところで、目に見えない詩情を生み出しているようです。

詩は、言葉を操る人たちの専売特許だと思ったら大間違いです。
写真もまた詩を語ります。
そう、音楽さえも、詩を奏でるのです。



関連作品
Tapeが参加してます。
タンタン・テラピータンタン・テラピー
(2007/10/20)
テニスコーツ

商品詳細を見る

テニスコーツ:トクマルシューゴ、二階堂和美とあわせて、          
ニューミュージック御三家とか呼ばれてます。これは結構好き。
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=78604474


birds of a featherbirds of a feather
(2007/08/15)
Tape & Minamo

商品詳細を見る

ミナモと共演。ミナモのおかげで、明るいです。


昔の作品

左から、1st、2ndはまさかの再版。右が3rdの、リデュー。

web拍手

テーマ : エレクトロニカ/音響系 ジャンル : 音楽

20:39  |  エレクトロニカ・音響系  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mackinmush.blog17.fc2.com/tb.php/6-ff91566b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。