2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.03 (Fri)

音楽:Beck/『Modern Guilt』

Modern GuiltModern Guilt
(2008/07/08)
Beck

商品詳細を見る

Beck/『Modern Guilt』

Beckのニューアルバムです。前作『Information』以来約2年振り。
今回は、ナールズ・バークレイのデンジャー・マウスをプロデューサーに起用。
ロックの新機軸を築くのに、ヒップホップのプロデューサーを起用するとは、
これいかに。
お得意のアシッド・フォークに、
デンジャーマウスのエレクトロニック処理が絶妙にマッチしてます。
サーフロック調やらサイケやら、色んな匂いがしてたまらんです。
Cat Powerがヴォーカルで2曲参加していています。


Beck - Modern Guilt Promo


いつもの、凝りに凝ったBeckもいいですが、
今回のゆるい感じも素晴らしい。傑作アルバムですね。
やっぱりBeckは、ある程度肩の力が抜けてる方がいいのかもね。

ネット上でいいこと言ってる人がいたので、以下はその引用。

実験性や革新性よりも、
いろいろなものをそぎ落とし生身の音楽で勝負している当たりは
RADIOHEADの「IN RAINBOWS」に近いかも。それぐらい力強い。
サイケ色が強いですが、メロディが際だっており、
まったく退屈じゃありません。

だそうな。

ある程度実力のある人の作る、
頭で考えずに、感覚と手癖でつくるものって、
素直で直球なので、わかりやすいし響きやすいです。


web拍手
02:54  |  POPS/ROCK  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mackinmush.blog17.fc2.com/tb.php/62-573855ed

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。