FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.09 (Thu)

漫画:『めぞん一刻』 / 高橋留美子

めぞん一刻 (1) (小学館文庫)めぞん一刻 (1) (小学館文庫)
(1996/12)
高橋 留美子

商品詳細を見る

漫画『めぞん一刻』文庫版全10巻

弟が大人買いしてきたので読みました。
名作ですね~!読後感がとてもよかったです。
高橋留美子は天才なんじゃないかな。
どんなジャンルの漫画を描いても面白いです。


このお話は、『一刻館』というアパートを舞台に繰り広げられる、
人情溢れるラブコメです。

主人公の五代君が、アパートの管理人の響子さんに一目惚れします。
しかし響子さんは未亡人で、
亡き夫のことを心の中から消せずにいます。
その障害を、五代君がどう乗り越えるか、に
物語の鍵が握られているのですが…。

亡くなった人の壁を乗り越えるのは、大変です。
人って、生涯でたった一人の人しか愛しちゃいけないんでしょうか。
響子さんは不器用なので、いつまでも旦那さんへの思いに
懸命にしがみつこうとします。
次第に五代君に魅かれる気持ちを、ひた隠しにしつつ。

ものすごく、もどかしいのです。
やきもきする~。
というか、逆に言うと、そのもどかしさを楽しむ漫画です。
嫉妬する響子さんが、ちょっとめんどくさいんだけど、
妙にかわいかったりします。

このお話は、約5年間の超ロングスパンで描かれるのですが、
その間に、美しくて若かった響子さんは少しずつ年を取り、
五代君は就職できずに、職を転々とします。
なんかすごく、物悲しいです。

でも、最後はハッピーエンドですよ。
きれいにまとまります。
いいお話です。


web拍手

テーマ : 漫画の感想 ジャンル : アニメ・コミック

03:40  |  漫画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■あんまり関係ないけど

映画うる星やつら2おすすめです。

この人次はどんなマンガ描いてくれるんでしょうね。
だて |  2008.10.12(日) 03:02 |  URL |  【コメント編集】

■>>だて

だては漫画への食い付きがいいなあ(笑)

ビューティフルドリーマーやんね?
なんか昔、テレビでやってたのを、途中から観ました。
カメラワークや、演出や、話の展開に力があって、
弟と「押井守は天才なんじゃないかな」って
言ってたのを覚えてるなあ。

もう一回ちゃんと観てみます!
オススメあったらまた教えてね~☆
高橋先生の次回作にも期待しつつ…
(なんか気になってきた~)
Maikon |  2008.10.18(土) 03:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mackinmush.blog17.fc2.com/tb.php/71-796126a9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。